2019.5.1 令和初日 新田神社


かなりの二日酔いで平成から令和を迎えた私です。今日は朝から雨だったはずなのに明るい日が差して昼頃に起きました。昨日は飲み会解散したのが16時くらいだった筈なのに上野から帰るのに7時間程度かかった計算になります。川崎稲荷神社の御神籤の通り、お財布の紐しめるのとお酒にも気をつけようと平成最後に改めて思いました。

令和元年初日

令和初日でお休みであることもあり、酔い覚ましも兼ねて新田神社にお参りに行きまいした(下の写真は少し前に朝RUNした時のものです)。

神社の由来

南北朝の武将である新田義興が祀られている神社で「強運の神様」として有名です。鳥居をくぐるとすぐ目の前にある御神木も樹齢700年超と言われており、The神社という空気が立ち込めています。この御神木はパワースポットにもなっており触ることもできます。私も触ってパワーを頂いて来ました。

恋愛の神社としても有名

日本を代表するアートディレクターの浅葉克己さんがLOVE神社のオブジェを奉納されてからか縁結びでも有名になっています。多くの絵馬に良縁への祈りが記されていました。本日はカップルは少なかった気がします。御朱印ガールと言われている方々が多くいました。

番外編

神社の境内には普通はない石でできた卓球台があります。ここで卓球している人は見たことがないのですがいつかやってみたいです。こちらもLOVE神社オブジェのように何かの機会に作られた説明がありましたが失念しました(笑)
また、木の中に恵比寿様がいたりします。行ったことない方は、探してみると楽しいかもしれません。

御朱印はなんと2時間待ち

少しの混雑は予想していましたが、書き置きではなく書いてもらうためには2時間〜2時間半待ちとのご案内。お参り行く際は急がないことにしているのでゆっくり待って御朱印いただきました。
令和記念の書き置きタイプの限定御朱印もありましたが折角なので御朱印帳に書いてもらう方を選択しました。帰ってからやっぱ気になったので後日、限定の御朱印もいただきに再度、お参りさせていただこうと思ってます。

待っている間に境内を見ていたところいくつかの御守りの説明や案内がありました。強運の神様が祀られている神社なので強運になる御守りを御朱印と一緒にいただきました。

新田神社周辺の神社巡りも有名

新田神社周辺には7つの神社が密集していて徒歩でまわれます。イベントなども開催されているようです。本日は天候が良くなかったこともあり、新田神社のみお参りして帰る予定でした。

十寄神社

単純に来た道を戻って家路につこうと思っていたら十寄神社の目の前を通ったのでお参りして来ました。新田義興の10人の従者が祀られているとのことでこちらも強運のご利益があるのではと想像しています。

東八幡神社

十寄神社のお参り終えて、また家に向かっていたところ次は東八幡神社の前を通ったのでこちらもお参りして来ました。

結局、新田神社>十寄神社>東八幡神社とお参りすることができました。新田神社以外は御朱印は別の場所に連絡をすると頂ける旨が拝殿に張り紙で記されています。この新田神社周辺の7つの御朱印集める方は電話してみると良いと思います。