一人旅でいくNYC-Marathon2019#Day3-1


NYCで2日間過ごし、いよいよマラソン当日です。スタートはAM9:40ですが5時には起きて軽く部屋で朝食。その後、先ずはスタート地点まで無事たどり着くことが小さい目標(笑)

NYC Marathon Start地点までの道のり

ホテル➡︎地下鉄➡︎フェリー乗り場

マラソンのスタート地点までのサービスであるTransportationはブルックリン地区経由でフェリーを使わないBUS移動パターンマンハッタンからフェリー移動があります。EXPOのRegistrationでフェリー移動のタグを受け取ったので先ずはホテルからフェリー乗り場に向かいました。

日本のマラソン大会の朝の電車でもよく見る光景ですが電車に乗れば大体同じところに向かいそうな服装をしている方がいるので安心感があります。乗り換えもいらない路線を使ったので楽々フェリー乗り場に着です。
上記の通り移動パターンが分散されていた、さらにフェリーも複数の時間発があったおかげでスタート地点に向かうRunnerがうまく分散されていました。このため、フェリー乗り場など人が集まるところでも快適に待つことができました。

フェリー➡︎バス➡︎スタート地点へ

6:00発のフェリーに予定通り乗船。30分程度の船での移動です。大きな船なので揺れを感じることはありませんでしたが不安な方は酔い止め持参をオススメします。

船でStaten島に着いてからは人の流れに任せてバス乗り場に徒歩移動10分程度。Runnerを乗せてはスタート地点へ向かい、スタート地点に着いてRunnerを降ろしてはフェリー乗り場に戻るというバスが10台以上、50,000人を超えるRunnerが集まる大会なのでおそらく1時間以上繰り返していたと思います。

2回くらい乗れず待ちましたが無事乗ってスタート地点まで移動です。スタート地点まではバスで30-40分かかります。

バスにてスタート地点のVillageに到着すると、警察官による持ち物&ボディチェックがあります。EXPOで貰える小さなガイドブックでも持ち込めるものと持ち込めないものが明記されているのでポンチョではなく荷物預けのサービスを利用するとしても持ち込めるものは事前把握して持っていくことが大事です。
※ブラウザによっては下記は音しか聞こえません(焦)

NYC Marathon Startまで

自分のVillageに向かう

最初のスタートはWAVEスタートであることはRegistrationの日記で書いた通りですが、加えて序盤はスタートの並びと厳密にはコースも3パターンに色で分かれています。従って、まず自分がどの色に属するのか確認してその色のVillageに向かう必要があります。色の確認は大会の数週間前に届くBib番号などの通知の中で確認出来ます。

※異なる色のVillageにも入れてもらえます(人によっては断られます)が下記ができないのと、場所がちょっと違うだけでサービス内容は同じなので自分の属する色にすぐ向かうのが良いと思います。

■ 異なる色のVillageだと出来ないこと
・荷物預けのサービスを使う場合、荷物預け不可
・スタート地点に並べない(これは致命的)

スタートまでコンディションを整える

自分のGreen Villageに到着★
荷物が邪魔になるので走る準備をして早々に荷物を預けてコンディションを整えます。会場で受けられる主な無料サービスは下記です。第1WAVE だったのが理由かもしれませんがトイレは数があり数人並んだらすぐ入ることができました。また、普段、帽子はかぶらないのですが11月のNYCはとても朝は寒い(5℃前後)なので帽子はとても便利でした。

■ 主な無料サービス ※2019年情報
・無料ベーグル(プレーンとレーズンあり)
・ホットコーヒー
・紅茶などのインスタント系のホットドリンク
・プロテイン配合系の軽食
・バナナ
・無料の防寒防止(NYC Marathionロゴ入り)
・簡易トイレ 他

いざNYC Marathon Start!

定刻でStart! 東京マラソンや他の日本のマラソン大会でもやっていますが衣類のRe-use BoxがNYCマラソンもあるのでスタートと同時に脇にあるBoxへかなりの上着が舞いました(笑)海外マラソンは何度も参加するには時間もお金も大変なのでタイム狙いよりは観光や雰囲気を味わうことをメインに私はスタート★
※ブラウザによっては下記は音しか聞こえません(焦)

NYCの街なみを楽しんでFinish!

4時間半くらいかけたNYC観光(by Running)は晴天の中、大きな問題もなく終わりました★毎年、Finisherメダルのデザインは違いますが今年はAppleの型のメダルでとても気に入りました!d(ゝ∀・*)
※ブラウザによっては下記は音しか聞こえません(焦)

私のFinish後も続々とRunnerが帰ってきます。応援に回りたい気持ちもありつつ夜ブロードウェイでLion Kingのミュージカルを予約したので早々にホテルに戻りました。タイム狙わず観光目的は正解で脚のダメージはほぼなしです ( *¯ ³¯*) いざ、ブロードウェイへ★