愛知(名古屋)の洲崎神社に行ってみた(御朱印有)


5年ぶりにバス【WILLER EXPRESS】で帰省したときに名古屋の神社を少しだけ訪問させていただきました。名古屋の高校に通っているときは見向きもしなかったのですが意識してみると名古屋にも多くの神社があることに気づけました★

Access

住所:愛知県名古屋市中区栄1丁目31-25
電話番号:052-201-3834 FAX:052-212-0445
最寄り駅:『大須観音駅』から徒歩約8分

川沿いを歩いてきたので①から入ることができると思っていたのですが②が入口です★

ご祭神

素戔嗚尊(すさのをのみこと)➡ 病を除き身に起こる災厄を除き給う大神
稲田姫命(いなだひめのみこと)➡ 学問「むすび」の神で民衆信仰の祖神
布都御魂(ふつのみたま)➡ フツミタマの霊剣で災いを断ちのぞく神
猿田彦命(さるたひこのみこと)➡ 災害を祓い、善い方にみちびき給う神
天鈿女命(あめのうずめのみこと)➡ 縁結び、俳優(わさおさ)、楽神、技芸の祖神

ご利益

商売繁盛 家内安全 交通安全 合格祈願 身体健全
厄除 安産 初宮詣 七五三詣 縁結び

社名の由来

太古この地は入江で洲崎になり此のところに地神(石神)が祀られており同神の導きにより平安時代初期に素戔嗚尊は奉斎され、広井天王・牛頭天王などと呼ばれていました。境内も広く椋・榎(えのき)が密生し椋(むく)の森ともよばれ、明治41年石神神社・広井天王社が合祀され洲崎神社となりました

ちなみに私は時間の都合で探しそびれましたが境内には十二支が隠れています。意外なところにいることもあるので探してみるのも楽しみの1つです★

境内の様子

社名の由来の通り合祀て現在の形になっていることもあり神社の中にも白龍龍寿大神など社があります。白龍龍寿大神の御朱印も頂けるようになりました★

白龍龍寿大神の様子

御朱印頂きました

洲崎神社のみ、白龍龍寿大神のみも頂けますが見開きで御朱印頂くことも可能です。

初穂料:300円(見開きの場合は300*2で600円)
御朱印授与時間:9時~17時