会津 蚕養国神社 -夏越大祓と御朱印-


先日、会津のSpartan Race前に蚕養国神社で大祓してきました。

会津若松駅からの行き方

国道118号線を800m直進して、右折して100mくらいのところにあります。駅からバスを待っているより歩いたほうがおススメです。このおススメルートで行くと下記の写真のように脇から入れます(もちろん正面までまわってもOKです)。
末社:五社稲荷神社

〒965-0023 福島県会津若松市蚕養町2-1

御祭神 ※WikI参考

保食大神(うけもちのおおかみ)

日本神話に登場するである。『古事記』には登場せず、『日本書紀』の神産みの段の第十一の一書にのみ登場する。一説によると女神です。

稚産霊大神(わくむすびのおおかみ)

日本神話である。『古事記』では和久産巣日神、『日本書紀』では稚産霊と表記される。 『古事記』では食物神のトヨウケヒメ(豊受比売神)を生み、『日本書紀』ではその体から五穀が生じている。

天照大御神(あまてらすおおみかみ)

日本神話主神として登場する女神と解釈され、高天原(たかあまのはら)を統べる主宰神で、皇祖神にして日本国民総氏神であるとされる。『記紀』において、アマテラスは太陽神の性格と巫女の性格を併せ持つ存在として描かれている。

おススメPOINT

①エドヒガンザクラ
1000年超生きていると思われる桜の木です。神社の守り神のように大きくエネルギーをいただけます。

②ちょっと龍が大きい手水舎
私個人の意見はいりますが他の神社に比べてやや龍のあたまが大きい気がします。

③御朱印
御朱印もいただけます。これから行く、または、行ってきた後であれば鶴ヶ城稲荷神社の御朱印も纏めていただけます。

④夏越大祓・茅の輪くぐり
夏越大祓は、半年間の罪や汚れをはらい、残る半年間を清らかに過ごすことができるとされています。半年間なので6月と12月に行われるんですね。これで私は新田神社の大祓に続いて6月2回目の大祓!これで完全に汚れが落ちたと信じてます★
茅の輪くぐりは神社の鳥居に設置された茅の輪を8の字に左右3回くぐり、邪気を払います。

趣のある神社なのでまた会津を訪れた際は伺いたいと思います。