観葉植物初心者の伝える簡単コバエ対策


観葉植物を部屋の中で育てると必ずコバエ対策が必要です。コバエ対策をホームセンターの観葉植物売り場の店員さんに聞いてみた

コバエ対策

① 直ぐできるのは殺虫剤:スプレー缶 400-500円
店員さん曰く、観葉植物をホームセンターなどに仕入れてくれる方もやっている方法で2-3m離れたところから鉢の表面の土に殺虫剤が一番即効性があり効果もあるようです。

② 余裕があれば土を無機質:安ければ150円/L程度
鉢替えの時に土を纏めて赤玉土などに変える方法もありますが簡単なのは鉢の表面の土2-3cm分を捨てて無機質なものに替えることです。

③ ハイドロカルチャー化:250円/L程度
ハイドロボールは無菌なのと土を使わないのでコバエが卵を産み付けないです。ただ植物によってあう合わないがあるのとガラス容器じゃないと水やりのタイミングをはかるのが難しいです。

今回とった方法

土の表面をハイドロボールに替える
今回は上記の②と③を融合し、土の表面2-3cm分を捨ててハイドロボールにすべての鉢を替えてみました。それから念のため表面は①の殺虫剤対策。これでしばらく様子を見て、別途、日記書きます。

観葉植物関連はこれまで
1)苔玉をハイドロカルチャーに移植
2)鉢替え(8号→12号や5号→6号)
など成長にあわせてやってきました。

学生時代はサボテンですら枯らしてしまった私が今、最長半年以上育てている観葉植物が全て枯れずに成長中なのは自分の成長も感じます★

我が家の仲間たち
・ポリシャス:約7か月
・テーブルヤシ:約5か月
・トックリラン:約3.5か月
・コーヒーの木:約3か月
・ジャカランダ:約3か月
・ガジュマル:2019/9/1 仲間入り