久米島ダイビングポイントと海中の光景:マンタステーション編


久米島に過去何回か行きダイビングもしていますがマンタが身体をクリーニングにやってくる場所が久米島周辺で発見されマンタステーションになっていることが分かりました。必ずいるとは言えないのですが、たまたま船に乗り合わせたDiverがマンタ毎回観れるのでありがたみがなくなってきたとまで言っているので期待度の高いスポットになっているのは確かです。

ポイントまでの道のり

久米島の輪郭に沿うかたちでスポットがあるので先ほどの親子岩から一旦、港に戻って再度、泊フィッシャリーナから船で20分程度のところのマンタステーションに向かいました。

ポイントのマンタステーション

由来

シンプルにマンタがクリーニングにやってくるからです。マンタの止まる駅のようになっているのでマンタステーションですね。マンタはどうやってクリーニングエリアを選んでいるかは謎です(笑)

スポットの見どころはもちろんマンタ

マンタ以外にも見どころありますが先ずはマンタ。久米島でマンタに会うのは初めてですがとても近くに見ることができました。またここのマンタステーションはポイントが3-4箇所あるので1つのポイントで会うことができなくても他で会える可能性もあり非常にマンタ遭遇率は高いです!

マンタに会えて満足度は高かったのですが地元の人がマンタより珍しいというマダラトビエイにも会いました!マンタと比較すると胴体より尾が長くて少し小柄なイメージです。

到着初日から旅行のネタの取れ高がすごかったのですがお腹はかなり空いたので久米島の丁度、空港とイーフビーチの間くらいのところの『むる星』で晩御飯食べて初日は終了です |・`ω・)