久米島マラソン2019旅行記#Day1


毎年参加している久米島マラソン情報(上位入賞攻略はコチラ)をまとめることにしました。離島マラソンに興味ある方、旅行のアクティビティとしてマラソンもありかなと考えている方にお勧めです(笑)今回は金曜日と月曜日に年休を取得しての3泊4日ですが弾丸でも可能です。

2019.10.25(金) 久米島入り

行き方は飛行機かフェリー

ツアーではないこともあり、夏も過ぎているのでJALでもANAでも個人では直行便はありません。那覇空港経由で久米島行きになります。那覇空港-久米島空港間は30分程度のフライトでJALの先得などをうまく利用すれば4,000円台後半-7,000円台/片道で行けます。
時間にゆとりがある人は船(例:久米商船)でも良いと思います。3500円/片道・大人で行けるので時間をお金で買うかどうか次第です。

私は今回は昼前にはいってそのままダイビング予定だったので飛行機でした。

久米島空港でダイビングショップメンバーと合流

久米島は大きな島ではないのですが歩くには広いです。
従って、
① 泊るホテルの送迎サービスを使う
② ダイビングショップの送迎を使う
③ タクシーを使う
④ レンタカーを使う
⑤ バスを使う

ことになると思います。
①②がおススメです。④は空港近くに
オリックスレンタカー 久米島空港店がありますが事前に予約しないとシーズン期間は予約は厳しいと思います。⑤バスは本数が少ない(参照)です。

ダイビング前に腹ごしらえ

イーフビーチ側にあるスリーピースで久米島そばを堪能。これを食べると久米島に来たーって感じがさらに高まります。オリオンビールはダイビング前だったので我慢!

昼過ぎからダイビング

台風や荒波の都合で3年ぶりとなった久米島でのダイビングですが初日2Diveで親子岩マンタステーションに行ってきました。マンタステーションは3年前に行ったときはスポットになっていなかったのですが最近できたようです。
マンタを見たい人にお勧めのスポットです。

宿は今年は民泊(TOM&RIMI’s)

ホテルも色々あります(別途纏めリンクはります)が今年は民泊となるTOM&RIMI’sさんの家にお世話になりました。宿の名前は家主の夫婦の名前です。関東圏から久米島に移住して10年以上で久米島で英語教室をしています。娘のイニシャルを名前にしたゴールデンレトリバーのTJも居てとても癒されます。

6,000円/泊・人とマラソンイベントで周りのホテルが1泊10,000円を簡単に超える中、かなり格安です。また、ご夫婦にはお手数おかけするのですが夜、居酒屋などに飲みに行った帰りなど電話でお願いして無料で送迎していただけます。

晩御飯は初日に毎回最近行っている場所へ

初日でダイビングして疲れもあるのですがアットホームな“むる星”に行ってきました。サイコロステーキとタコライスとオリオンビール1杯(計2,000円ちょっと)でお腹一杯になり帰宅。健康的な時間に爆睡しました(笑)

翌日(Day2)もダイビングの計画です。