神社でのおみくじの暗示・いつ引くか?


少しスピリチュアルな話かもしれませんが自分の中ではしっくり来たので備忘録。今年頭から人生のStepUP(転職)を考えていました。最近流行になっていますが御朱印巡りもしていたので神社にお参りしておみくじ引いた時の記録です。

結論ですがおみくじはいつ引くか、それは日頃からお参りしているかにもよる気がしますが迷ったら引いてみるとよいと思います。

初詣のおみくじ(東京大神宮)

Access

下記の各線「飯田橋駅」から徒歩5分
JR中央・総武線
東京メトロ有楽町線・南北線・東西線
都営地下鉄大江戸線
※駐車場なし

御祭神

天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)
→ 伊勢神宮の内宮(ないくう)の御祭神。日本国民の総氏神
豊受大神(とようけのおおかみ)
→ 伊勢神宮の外宮(げくう)の御祭神。農業、諸産業、衣食住の守護神
【造化の三神(ぞうかのさんしん)】
天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
高御産巣日神(たかみむすびのかみ)
神産巣日神(かみむすびのかみ)
倭比賣命(やまとひめのみこと)
→ 天照皇大神に仕え、その御心を人々に伝えた天照皇大神の御杖代(みつえしろ)

御利益

縁結び・良縁で有名です。

おみくじ結果(大吉)

当時はまだ、「大吉」ということに喜んでおり各項目のお言葉にあまり意識ができてませんでした。正直、相場をみてFXはちょっとWatchだなと思っていた程度。でも既にこの時から旅行(“たびだち”と読む)でNext Stepへの暗示があったのだと思います。


合格祈願のおみくじ(湯島天神)

この時(2019.8)には既にNEXT Stepの意識が自分に芽生えていました。彼女が国家試験を受けることもあり合格祈願に来ていました。Accessなどは見出しのリンクみてください!

おみくじ結果(末吉)

彼女は年1回しかおみくじ引かない子だったので自分だけおみくじ引いてみました。大吉かどうかではなく書かれていることが大事なので中をよく読んでみると学業(社会人なので職業と読み替え)はこうなっていました。

この時もまだ気づかなかったのですがお参りにいった8/12の後となる8/26に私はビズリーチでエクスクルーシブスカウト(超レアスカウト)を受けます。一通り、選考を進めていた企業を纏めて該当エージェントに引き継いで対応してもらおうとしたのですが1社だけ途中切り替えできないと言われたので自力で選考進めました。この時はおみくじの言葉とのリンクはとれてませんでした。ただ無意識におみくじの結果も読んでいたのでエージェントに頼らず進める姿勢が出来ていたのだと思います。

 

転職の選考会にいつ臨むか迷った時のおみくじ(川崎稲毛神社)

転職活動もエージェント経由と自力を進めていき佳境になってきました。元々、良いなと思っていた企業の1day選考会(大体1か月に1回開催していた)が間近に控えていましたが志望度が高かったので時期を遅らせるか迷っていました。悩んでいたので気分転換に以前から行っていた川崎稲毛神社にお参りに来ました。2019.9月中旬のことです。

おみくじ結果(小吉)

このおみくじ (仕事:自信をもつこと) には背中を押されました。またこのおみくじのサマリの「多忙に向かう運勢だがプレッシャーに負けず確実に成し遂げること」という言葉は外資のグローバルコンサルティングファームに既に自分が向かうことを暗示していたのではと感じます。この時は前向きに事後ではなくこの時点で神様の言葉として気づきがありました。


悩んだりした際におみくじを引き続けた結果

予定通り1day選考会を受けました。そして、2営業日後、行きたいと考えていた外資のコンサルティングファームから【内定】をいただくことが出来ました。
無宗教者ですが神社やお寺のお参り(宣言しに行くこと)は好きです。私の例はこじつけに見える人もいるかと思うのですが信じる人にはポジティブな効果があると感じました★

※ブログのアイキャッチ画像は内容がロジカルではないとは思いますが好きな本です。神社参りに興味がある方は立ち読みでもしてみるのが私はお勧めです。