Traveling alone to the NYC-Marathon2019#Day4


本日昼過ぎにはNYCを出国になるので今日やりたいことは下記の3つ。

・メダルに名前とタイムを刻んで貰う
・お土産を買う
・空港のラウンジでくつろぐ

早朝のEngraving Service

会場の様子

NYC MarathonのFinisherメダルにタイムと名前を刻んで貰えるサービスがあることは確認済だったので朝から指定の場所まで移動。混雑回避のため開場7時より30分早く到着したのに行列出来ていました。

15分程、待ちましたが大きな時間の遅れもなく予定通り1つ目のやりたいことは達成!会場内はEngraving Serviceに加えてEXPOで完売となっていたグッズなども販売されていました。【Day1-2】で書いた通り記念に買うならこの日が色の欠品もなくお勧めです★

Six-Starの大会でのEngraving Service整理

ロンドンとボストンはこれからなので調べていませんが、それ以外の4つの大会におけるEngraving Serviceの提供状況は下記の通り。東京マラソンもいつかEngraving Serviceが始まると予想してます。

東京マラソン:2019年まで実績なし

ベルリンマラソン:サービスあり
※ゴール地点の会場でマラソン同日に実施(無料)

シカゴマラソン:サービスあり
※シカゴ内のNIKEショップにてマラソン同日に実施(無料)
※Entry時のOptionサービス(有料)でTimeと名前をメダルに貼れるようにするシールを買えますが無料のNIKEショップのサービスをうけるのがオススメ

NYCマラソン:サービスあり
※大会指定場所でマラソン翌日に実施($25

NYCで買うお土産

ばらまき用など用途によるところもありますが、【Day2】で行ったチェルシーマーケット内の雑貨屋さんかNYCの随所にあるTRADER JOE’Sがおススメです。

徒歩でTrump TowerやNYCの街中を観光しながらTRADER JOE’Sに入ってお土産GET。2つ目のやりたいことも予定通り完了★

空港のラウンジ(Lufthansa)

予定通り2時間前にラウンジ到着。初めてのLufthansaラウンジでした。ブログでJFKのラウンジは微妙という方もいましたが個人的にはゆっくり時間を過ごせる且つ、ご飯もおいしくいただけました。
※JAL便でしたがJFK空港にはJALラウンジが無いので提携しているLufthansaラウンジを使用

今回はBusiness LoungeでしたがJALのプレミア以上の会員であればSenator Loungeが使用でき、そちらはシャワーも使えるようです。

無事、予定時刻にNYCを出国に帰宅しました。これで私のメダルは4個です。残りのロンドンとボストンは出来れば早めにとってSix-Star Finisherに早くなりたいです★

バタバタしましたが初めてのNYCは楽しかった٩(ˊᗜˋ*)و