個人旅行とツアー旅行費用比較(NYC Marathon)


2019年11月1日~5日(3泊5日)でNYC Marathon 2019の一人旅をしてみました。偶々、某旅行会社の日程と被っていることが分かったので今回の私の旅程&費用と旅行会社の旅程&費用を比較してみました。

比較の前提

・旅行会社の基本ツアー(航空券/ホテル)はマラソンと一緒に申し込む
・旅行会社の最安価格と比較する
・1人旅行前提でもホテルの1人部屋追加料金は加算なし(参考は記載)

マラソンエントリー費用

ツアー:70,000円
個人:40,629円($358)【参考:Day0

航空券+ホテル代金(3泊5日)

ツアー:375,000円 ※旅程記載の無料ツアー含む
個人:247,771円 (航空券:JAL 163,240円+ホテル代金 84,531円($758.27))
   私のホテルの参考【Day1-2

その他料金

上記の通り、旅行会社のツアーには下記の無料オプションがはいっているので観光に係る料金を同条件/類似条件で合わせてみます。

ツアー:0円(上記の基本ツアー代金の中に加算済)
個人:12,522円

旅行会社の旅程 【無料のもの】
・ワーグナーパークに立ち寄り、自由の女神を遠望
・ブルックフィールドプレイスのフードコートで自由軽食(軽食代なし)
・9.11メモリアルプール見学
・Dash to the Finish Line 5K
・中島コーチのストレッチとワンポイントアドバイス
・マラソンパビリオン(完走メダルの刻印や完走記念グッズの販売)
・NEW York Times 朝刊

私の旅程
【上記で足りてないもので加算できるものは参加した想定で記載】
A)自由の女神、エリス島、フェリー乗船完全ガイド付きツアー
B)チェルシーマーケットのフードコートでご飯 (ご飯代比較対象外)
C)メモリアルプール見学
D)Dash to the Finish Line 5K ※私は今回は不参加
※ 中島コーチイベントは参加不可
E)マラソンパビリオン
F) NEW York Times 朝刊

A~C)は【Day2】で楽しみツアー費用はA)の$60(6,677円)のみ
D)は個人エントリーしてた場合として$50加算(111.302円/$)
※中島コーチのイベントは個人申込手段ないため費用非加算
E)の刻印サービスはツアーでも個人負担のため費用非加算
F)は購入した場合として280円加算

旅程の比較

旅程を横並べしてみると下記のようになります。

費用比較まとめ

ツアー:445,000円
個人:300,922円
※私のホテルはツインルームを1人利用していたのでツアー側の条件を合わせるとツアー料金は500,000円(参考)ですね。

ツアーのメリット・デメリット【一般論】

価値観や考え方にもよりますがNYC Marathonにおけるツアーのメリットは下記だと思います。

■ メリット
・確実にNYC Marathonに参加できる
・旅程は一式お任せ (3泊5日の旅程だとほぼ自由行動が無いため)
・旅行計画の稼働がない

■ デメリット
・コストが高い
・自由行動が出来ない
・飛行機の座席も決まっている

ツアーのメリット・デメリット【私の主観】

■ メリット
・確実にNYC Marathonに参加できる

■ デメリット
・コストが高い
・自由行動が出来ない
・飛行機の座席も決まっている
・自分で計画が立てれない
・ハプニングを楽しめない

おまけ(私が旅程立てるときに使うPPT紹介)

いつも旅行計画を立てるときはPPTファイルに日単位で列にした表を使っています(上記の旅程は比較のため旅行会社の形式にあわせて記載)。PCも旅行時は持参するので旅行先で夜にPPTファイルを修正し旅程をAdjustすることも多いです。印刷して持っていけばその場でペンで加筆・修正できるので濃い旅行ができます٩(ˊᗜˋ*)و